モニタリングシステムの開発、性能評価および判別性能の高精度化

道路を構成するコンクリート構造物の欠陥や劣化状況に関する情報を収集し管理するモニタリングシステムの開発を行っています。システムは、データ収集管理機能のほか、解析機能としてのひび割れ自動検出および経年変化自動検出、可視化・レポート生成機能としてのパノラマ画像合成機能および検索・閲覧・情報抽出機能を搭載しています。

現在は29年度から始まる実証実験に向けて、これらの機能を安定稼働させるための負荷試験等を行い、改良を続けています。

また、これらに加えて、モニタリングシステムを中心に、撮影装置、端末ソフトウェアの開発を行っています。